コラム

  1. ホーム
  2. コラム
  3. 『アスリートファースト』

2019.11.29

『アスリートファースト』

2018年から2019年にかけて、スポーツ界の不祥事がマスコミ等で取り上げられました。
過去にもありましたが、それらは、古い組織体制が一つの原因であり、改革が進んでいないという事でした。
そんな中、登場した決まり文句・キャッチフレーズに『アスリートファースト』があります。
私はこの言葉の使い方に違和感を覚えました。

スポーツ界の不祥事や東京オリンピックのマラソン、競歩の競技会場の変更も含め、それぞれが深く考えずに勝手に自分に都合よく解釈して使っているように思われます。

2016年の流行語大賞にもノミネートされましたが、そもそも『アスリートファースト』とはいったい何なのか?
調べたところ、読んで字のごとく『選手をを第一に考える』という事でしたが、私は
リスペクトすることだと思います。
キャッチフレーズに惑わされることなく、選手一人一人をリスペクトしながら東京オリンピックやスポーツ観戦を楽しみたいと思います。

お電話でも受け付けております。

受付時間:
9:00~18:00
土・日・祝日・年末年始除く