新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 令和2年新年号(第18号)

2020.01.17

令和2年新年号(第18号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四谷大林グループメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        四谷大林税理士法人グループ
                        HP:https://yogrp.jp


<<新年のご挨拶>>

令和2年の年頭に当たり、読者の皆さまに謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は、終活セミナーを始めとし、相続、事業承継をお考えの様々なお立場の方々よりご相談を受けさせていただきました。
その方にとっての最善をご提案してまいりました。

そこで私が大切にしていることは、「既成概念、固定観念で物事をとらえるな」
ということです。

私も税理士という立場と経験から物事の視点をこれまでの知識と経験のみで判断してしまうことがありがちです。
これは、税務申告に関しても言えることです。

しかし、お客さまの背景や記憶違いのこと…これらの中には、大切な事柄が
たくさん含まれています。お客さまの今後の未来を把握することが出来るのは,人間力です。

お客様の悩み事や何が悩みかも明確に伝えられない方にもゆっくり、じっくりお話を伺い思考の整理を導く。
そして何を求めているのかを正確にとらえることが大切です。

慣れないことや難しいことで、一方的に言われるがままになってはいけません。

四谷大林税理士法人グループのスタッフは、銀行融資課、税務署、営業職、
役所の窓口、行政事務、一般企業出身者、飲食店、運輸業者、不動産会社、
海外勤務、ブライダルコーディネーターまた、自身の相続の経験者と多岐に
わたっています。

お客さまが何を考え、そして、まず何をしなければいけないのかの優先順位を示します。
それは、会計税務だけを一筋にやってきた人では、できない人間力あふれる
コンサルティングとなります。最後まで寄り添い、時には代行するノウハウが私どもにはあります。

言われたことだけをやればいい、申告だけをやればいい、会計税務の視点だけでいいと考えている税理士や会計事務所では、AIの時代に生き残れません。

四谷大林税理士法人グループは、このAIの加速度的な進展をチャンスととらえています。

AIよりも人間が得意とする人とのコミュニケーション。
それこそが私どもの強み。
職員がワンチームとなりお客様に対応してまいります。

皆さまの描いている夢、お悩み事、お困りごと(個人的なことでもOK)を
どうぞ四谷大林税理士法人グループまでお寄せください。

                         理事長 大林 靖典

 


※理事長が名刺交換させていただいた方々にも配信させていただいています。
 配信不要の方は、お手数をお掛けしますが、最後尾の「配信停止の
 手続き」をお願い申し上げます。
=========================================================
★配信停止の手続き https://yogrp.jp/mag/
★登録に関するお問い合わせ  https://yogrp.jp/contact/
★メルマガの内容に関するお問い合わせ https://yogrp.jp/contact/
★編集:四谷大林税理士法人グループ
https://yogrp.jp
=========================================================

 

お電話でも受け付けております。

受付時間:
9:00~18:00
土・日・祝日・年末年始除く